浜ぶろぐ

趣味で人生を豊かに

MENU

釣りは少し難しいくらいが丁度いい。

こんにちは

ワタシです。

 

たまには楽しい釣りがしたいなと思いながら、久しぶりの釣りに出かけました。

人によって楽しいは様々ですが、ワタシにとっての楽しいは「攻略のし甲斐がある釣り」です。

例えると魚はいるけど口を使わなかったり、釣り方がシビアであったりする釣りです。

もちろん沢山釣れる釣りも楽しいですが、何も考えなくても釣れる釣りは飽きてしまいがちで…笑

わざとジグヘッドを重くしたり、ワームを大きくしたり、プラグを使ったりして遊ぶことが多いです。

 

釣れる中で釣れない釣りを探したりして遊ぶと色々な発見もあって面白いし、自分の釣りのひきだしも増えるので釣りのレベルアップに繋がります。皆さんも機会があれば試してみてください。

すみません、話が脱線しましたね(;^_^A

 

さて今日は横風ありのうねり残りでコンディションは悪いです。

潮も風と逆方向に走っていますね。ああ釣りづらい…

 

先ずはアジの付き場を探していきます。

目に見える流れの変化や障害物周り、あとは地形の変化を一通り探っていきます。

ワタシの場合は大雑把に2~3投して魚からの反応を見ます。ジグヘッドの重さやワームを交換するのは目ぼしいポイントを一通り打ち終わった後です。魚からの反応があれば、もちろんその場でも交換します。

先ずは大雑把に活性の高い魚を探します。活性の高い魚がいれば基本的に1~2投で釣れるので、丁寧に時間をかけて探るよりも大雑把のほうが魚とのコンタクトが早くなります。

再現性の高い魚なので先ずは一匹っていう考えですね。

 

一通り見て回って反応がないときは、丁寧に探りなおすかポイントを変えたりしていきます。

さらに丁寧に探っても反応が得られない場合は…

 

潮通しのいいポイントでアジの回遊を待つか

ポイントの移動

 

になります。これは見極めがなかなか難しいので経験と直感に身を委ねます笑

 

マズメが絡む時間帯だと、できれば一か所で粘りたいですね。魚の活性が高い時間帯の移動は非常に勿体ないです。

 

マズメとは関係ない時間帯ですが、近くに移動先がないので潮通しのいい場所でワタシは粘ります。

 

最初の当たりは釣りを始めて30分後。

幾度となく通したポイントに唐突に訪れるアジの当たり。どうやら回遊してきたようです。

右から吹く風と右に流れる潮。うねりは右から

道具がなじむまではラインの動きを見つつ、影響の強い方に合わせてラインのメンディングをしていきます。道具がなじむと潮がラインを張ってくれるので、風は多少無視してもいい感じです。

強い流れから弱い流れに変化した場所でファーストバイト

レンジはボトムから数10㎝でテンションが抜ける当たり。

f:id:hama-tyan:20210919105313j:image

近くに障害物もあるのでロッドを立てて、少し強引に浮かせます。

魚が食ってくる位置が悪すぎる…すごい際っ際

 

連続で当たりも出るので再現性はあるのですが

当たり方はほぼ抜け当たり

f:id:hama-tyan:20210919105318j:image

糸ふけを取りながらラインのテンションが抜けないよう操作しますが、すごく小さな当たり

コースを1m外れると反応は激減

数投に1匹という決して良くはないペースだけど、丁寧に通せば

 

「フワッ!」っと答えが返ってくる。

 

根掛からない程度に攻めつつ
f:id:hama-tyan:20210919105309j:image

一人であーでもない、こーでもないと考えて釣る時間が楽しい^^*

この時間も長くは続かず、30分ほどで終わりを告げました…

ポロリを除いて7キャッチ。多くはないけど、狙って釣った魚に満足

 

久しぶりに楽しい釣りができました🎶

 

今回使用したルアー

 34 ストリームヘッド 1.8g

34 パフネーク 2.2in

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

スロー系ジギングのアシストに使用する針は?

こんにちは

ワタシです!

 

梅雨さながらの雨続きで、真夏から梅雨の気候に戻ったような気がする今日この頃です。屋根を雨が叩く音は好きなのですが、こうも降り続くと鬱陶しく感じでしまいます。(ジメジメと蒸し暑い雨はなおさらですよね…)

最近はあまり釣りに行かず、スローピッチジギング用のアシストフックを暇な時間に作成していました。

 

久々に作成したのですが、案外覚えているもので感を取り戻すのはすぐでした。

 

釣具屋で新しい針等が出ていないか?探してみましたが特に目ぼしいものはないようなので、今まで通り同じフックを購入して作成に移りました。

 

近海用ジグに使うフックサイズは2/0~3/0、アシストラインは15号を使用します。

※対象魚は10㌔以下のものを想定してあります。

フックサイズはメーカーによってサイズの表記が異なるので、今回使用するのは

 

シーフロアコントロール JAMフック #3/0

 

カツイチ(KATSUICHI) デコイ パイク AS-03 2/0 

 

になります。

f:id:hama-tyan:20210822221619j:image

 左 パイク 右 JAMフック

どちらもワタシのヘビーローテーションのフックで、オールラウンドタイプのJAMフック、ジグを触ってきた魚を掛けていくパイクといった特徴になっています。

この二つの針をその日の魚の状態に合わせて使い分けていきます。

 

JAMフックは非常にバランスのとれたフックで、針の使い分けがめんどくさいという人には特にオススメできる針です。ネックは価格が他の針に比べて少し高いことですかね…3/0は1本あたり100円くらいします。パイクは2/0で1本あたり60円くらいです。

まあ、それを踏まえてもいい針なので使ったことがない人は一度使ってみてください。

正直、ほとんどの場合はこの針だけで十分だと思っています。

 

ならJAMフックだけでいいんじゃないの?って思う方もいると思いますが

 

そんなJAMフックでも掛からない!って時に登場するのがパイクになります。

魚がイマイチジグを捕食しきれない時や、近づいてきてジャレたり、威嚇で体当たりをしてくるような場合にとくに有効です。魚を掛ける性能においてはJAMフックよりも上なので、そういった魚のバイトも拾えるようになります。

 

ただし…掛ける性能に特化している分、掛けてからのホールド力が弱いのとよく地球を釣りますので 笑

 

岩礁帯などを攻める時はペンチ等でフックを捻って根係を軽減させてください。いちいちめんどくさいよ!って方は市販もあるのでこちらをどうぞ。

 カツイチ(KATSUICHI)デコイ パイク佐藤曲げ AS-05SP 1/0

 

では上記の針を使いまして

 

f:id:hama-tyan:20210822220932j:image

 

 作成!

パイクはストックがかなりあったのでまた次回

アシストラインの長さは左から3cm、2.5cm、2cmになっています。この3種類の長さで近海はほぼ対応できます。

 

アシストフックを作ったら…あとは使って釣るだけです。

 

出船出来ることを祈りましょ……

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

暑いけど熱い!真夏のデイアジング

こんにちは

ワタシです!

 

毎日暑い日が続いております。

この日も暑いのにアジを求めてデイゲームに出かけました。

 

釣り場につきましたが誰も居ません 笑

暑さのせいか、釣れていないせいか……

 

この場所は7月に入って何度か様子見に来ていますが、ベイトが入っており時折シーバスの捕食音が鳴り響いておりました。

 

肝心のアジはというと、いるけど魚影が薄い

 

そんな感じでした。

 

前日に釣り仲間のKさんからアジが入っていましたよ。との情報を聞き、翌日時間がとれたので早速の釣行。

 

釣り場に着いてとりあえず海を眺めます。ベイトの小さな群れとシーバスっぽいボイルちらほら見受けられます。

届きそうな場所でボイルを始めたので一投

着水→早巻き→ドン笑

f:id:hama-tyan:20210803220510j:image

40くらいのセイゴちゃんでした。

表層はコイツらがいるので、レンジを下げてアジが着いていそうな場所を探します。

 

アジを探して30分

 

着水からのややテンションフォールで待望のアジのアタリ
f:id:hama-tyan:20210803220532j:image

明確ないいアタリ方🎶

針の刺さり場所も良い感じです。

ジグヘッドはいつもの34 ストリームヘッド 1.5g

アジの写真撮影をしていると釣り仲間のKさんが到着

 

いいタイミング出来ましたね!

ちょうどアジを見つけたところです^^*

 

話しをしながら釣りを再開

 

同じ場所にキャストして、同じようにややテンションフォールをさせると「コンッ!」

 

魚の密度もある上にいいアタリ方をしてくれます。

ほぼ毎投の連続ヒット!

 

f:id:hama-tyan:20210803220503j:image

サイズも25cmクラス混じりでよく引きます^^*


f:id:hama-tyan:20210803220535j:image

小型のもので22~23cmクラス

魚の喰い方が荒くなり、バラシが増えてきたので微調整しつつ、変わりゆくパターンに対応してアジと戯れます。
f:id:hama-tyan:20210803220528j:image

雲が出てきて太陽が隠れ少し涼しくなり、時間はそろそろ夕まずめ

アジの食い気も落ちる気配はないので、群れの端やレンジを変えたりしながらサイズ探し

重量感のある引きを何発かバラシながらも
f:id:hama-tyan:20210803220521j:image

本日最大のアジ!

 

ある程度満足したので使ったことのないワームを試したりしながら
f:id:hama-tyan:20210803220513j:image

遊びの遊び

34 シードラゴン3.0インチ 


f:id:hama-tyan:20210803220517j:image

時間は18時過ぎ、まだアタリはありましたが晩御飯も揃ったので早上がり

34 オクトパス 1.8インチ あめいろ


f:id:hama-tyan:20210803220507j:image

リリース込みで30本↑でした🎶

楽しかった^^*

 

 

PS フィッシュグリップ変えました。少し挟みにくいです笑

(挟むときに力を入れづらい)

 

おすすめはやはりこっちです(^▽^)

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

少し遠出して呼子エリア釣行

こんにちは

ワタシです!

 

暑い日ばかりで気が滅入りますね。こうも暑いとお風呂上がりに冷凍庫でキンキンに冷やしたビールを飲むのがたまりません( ̄▽ ̄;)

お陰様で週2日くらいに抑えていたアルコールが週4、5日に増えました…

 

イケナイ……イケナイ……

 

もうすぐ8月になりますが、この暑さもまだまだ続きそうです。

こまめに水分やラーメンの補給をして熱中症対策も行いましょうね!

 

さて、今回はエリアを大きく変えて西方面へ

自宅を17時頃出発し、仲間と合流して晩御飯をすまし釣り場に到着。

夕まずめを打つ予定ではなかったので到着は20時過ぎ、前回の調査で潮位がなく見れなかった場所から釣り開始!

 

漁港内に位置するポイントですが、左右からの流れがぶつかって沖に向かう流れが出来る場所です。

 

とりあえず潮目にリグを投入します。

ジグヘッド 34 ストリームヘッド 1.5g

ワーム 34 オクトパス 1.8インチ

 

右から左に流れる潮が力強くリグを引っ張ってくれます。

 

糸を張りながら潮にのせて着底

潮が効いているのでいつもより高くリフトして、そのままテンションフォール

これを繰り返します。

 

リグが常夜灯の明暗に差し掛かった辺りで1バイト

 

隣で投げていた仲間には一投目でアジがヒット!22~23cmクラスみたいです。

 

先程バイトがあったコースに再度キャスト

 

アクションは変えずに常夜灯の明暗までリグを引いてくると「コンッ」というキレイなあたりから

f:id:hama-tyan:20210730103030j:image

22~23cmクラスのアジをキャッチ。

かなり岸壁よりで反応があります。

続く一投でも

f:id:hama-tyan:20210731063209j:image

同サイズのアジ🎶

 

沖目や別の立ち位置からもアジを探しつつ移動してはキャスト

 

あたりは出るけど密度が薄く、当たり方が少し違ってかかりませぬ(ŏ﹏ŏ。)グヌヌ…

何かが微妙に噛み合ってないんでしょうね。

 

元の位置に戻ると潮のお陰で、素直に釣れます。

f:id:hama-tyan:20210731063839j:image

ジグヘッド 34 ストリームヘッド 1.5g

ワーム 34 パフネーク

 

10m程キャストしてラインを出しながらフリーフォール

着底を確認して、糸ふけをとり少し巻いてロッドを止めてテンションフォールとリフト

 

かなり間が空いてから「コンッ!」

 

f:id:hama-tyan:20210731064543j:image

 

うん。流れにのせてほぼ置いておくだけ。

その後も良い感じにあたりは続き、数もある程度纏まって1時間程でつ抜け

 

 

本日の最大は仲間が釣った25cmクラス

特に大型のアジは入っていないようで21~24cmがメインでした。

エソも釣れたのでベイトは入っていそうですね。

 

ここで楽しんだ後は何ヶ所か調査して20cmクラスを数匹追加

 

レンジは全てボトム付近でした。

 

移動後はとくに纏まった群れはなく拾い釣りですが、アジの着き場を確認できただけでも良しですね。次回の釣りにいかせます。

 

f:id:hama-tyan:20210731211845j:image

 

アジは開きにして翌日フライでいただきました。

f:id:hama-tyan:20210731211932j:image

 フライの画像なくてすみません…

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

マズメの豆アジライズ

こんにちは

ワタシです!

 

 

今日は暑い中、夕まずめの調査に行ってきました。例年通りだとベイトフィッシュが接岸し、タイミングによっては昼夜を問わずにアジやサバのナブラ起きるこのエリア

最寄りの漁港でもアジが釣れているようなので期待は充分

 

日が高い時間は暑いので日暮れ時に合わせてポイントに入ります。

 

18時半にポイントに到着

 

めちゃ暑い……すでに帰りたい気持ちを抑え、タックルを準備します。

 

ジグヘッドの標準は1.5g

あとは風や魚の状況を見て調整していきます。

 

無風……マジ暑い……

 

ポイントにエントリーする前にその付近の状況を軽く確認しておきます。

 

ベイトの有無や釣り人の有無、最低でもこれだけは見ておくようにすればベイトから魚の居場所や回遊待ちのポイントの予測。釣り人からは現在釣れている場所や魚などの情報を得ることができます。

 

歩いて見て回りましたが釣り人は数人…ベイトは沖目にいるのでチャンスはありそうです。

 

とりあえず誰もいない外洋側の潮通しのいい場所に入ります。

流れも速く、ベイトの群れもすぐに確認。

 

投げてある程度落とせばすぐに

豆アジの猛攻撃にあいました。

 

投げれば無限に当たってくる豆アジとコイツ

f:id:hama-tyan:20210720214645j:image

カワイイ……

マズメに入っているからか、豆アジの活性も頗る高いようです。
f:id:hama-tyan:20210720214657j:image

どこを通しても毎投当たってくる豆アジとコイツ
f:id:hama-tyan:20210720214637j:image

もう少し大きければ……

日も暮れ始めてアジとサバのライズが起きますが相変わらず豆アジ
f:id:hama-tyan:20210720214653j:image

水面付近を巻けばフィーバータイム!
f:id:hama-tyan:20210720214641j:image

あたりは多いですが

小さい……

サバも20cmくらいですね。

サバはブルブルして写真が撮りにくいので写真はなし

 

夕まずめ終了間際にボトム付近で
f:id:hama-tyan:20210720214648j:image

やっとまともなアジ

しかし数が少なく2匹で終了……

群れが薄すぎて移動しながら追いかける気力も起きず

 

日が落ちきる前に帰りましょ。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

久しぶりに見つけたので買いました。

こんにちは

ワタシです!

 

最近よく扱う釣りに合わせてワームとジグヘッドを購入しました。

ダイワ(DAIWA) 月下美人 アジングビーム バチコンカスタム 2.2インチ

近くの釣具屋ではなかなかみかけないんですよね。

ジグヘッドもワームに合わせて月下美人 アジングジグヘッドTG

こちらも品薄で8番の0.75gしか買えませんでした。

1.0と1.5gが欲しかったんですけど…仕方ないです。

 

シラスビームやアジングビーム2.2インチ、3インチに合わせるとなると、ダイワさんなら8番クラスのフックが一番しっくりきます。

 

最近の釣りはほぼ足元の明暗部なのでジグヘッドが軽くても問題はないですが、基本的に1g以下のジグヘッドは扱わないようにしています。

 

f:id:hama-tyan:20210716123639j:image

 

もちろん、飛距離がいらない場所だったり流れが緩やかな場所ではアンダー1gのジグヘッドも扱いますが、0.8gでも1.5gでも釣れる場合は後者を扱う事が殆どです。

 

釣りの展開が速いので♪

 

ダイワさんといえばビームスティックが発売された当初から密かに使ってきました。ワームに耐久性があるのでマズメなどの短時間のラッシュ時やフグが多い場所で重宝しています。

最近はシラスビームなど比較的ソフトな素材も増え多少の強度は落ちましたが、それでも一般的なワームに比べるとやはり強いです。

欠点はワームが刺し辛い点ですが、そこはがんばって刺しましょう 笑

 

釣果も申し分ないので、様々な場面で使用できます。

なにより「コスパがいい!」のでお財布にも優しいです。

 

1g以下はあまり使わないとか言いましたが…

今回は0.75g使います…

f:id:hama-tyan:20210716123753j:image

うん。いいね~♪ 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

ペペロンチーノをちょっと本格的に作ってみよう

こんにちは

ワタシです!

 

さてさて

今日はアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノの少し拘った作り方を紹介します。

時短レシピや簡単レシピとは少し違った本場のペペロンチーノをご堪能くださいませ。

 

ちなみにイタリア語でアーリオはニンニク、オーリオは油、ペペロンは唐辛子の意となっています。

 

所要時間は15分程度です。

 

今回は素材、調味料共にペペロンチーノの基本となる最小限の物を使用します。

では作っていきましょう!

 

Pasta aglio,olio e peperoncino

f:id:hama-tyan:20210711230536j:image

材料

パスタ100g

ニンニク 2粒

鷹の爪 1~2ヶ

イタリアンパセリ 適量

オリーブオイル 大さじ2杯

塩 

 

今回のポイント

パスタの茹で汁の塩分濃度は1~1.4%

ニンニクや鷹の爪は焦がさない。

美味しいお塩

 

以上を踏まえて作っていきます。

 

1. パスタを湯がくお湯を沸かします。塩分濃度は1.0パーセントでパスタの麺100gに対して10倍以上のお湯で湯がいてください。パスタの表示時間より1分程早く上げます。今回は1.4mmを使いましたので4分

 

2. ニンニク、鷹の爪、イタリアンパセリをカットしていきます。ニンニクはみじん切り、スライスなどお好みで。ワタシはザクッという触感が好きなのでニンニクは薄くスライスしています。スライスする場合はニンニクを真ん中で二等分し、芯を取り外します。※芯を取る理由は焦げやすいからです。

鷹の爪はそのまま使うなり、輪切りにするなりお好みでお願いします。

イタリアンパセリは固い茎の部分を取り除いて細かく切っていきます。

 

3. フライパンにオリーブオイルを大匙2杯、ニンニクを入れ強火にかけます。

※オリーブオイルとニンニクはフライパンに火をかける前に入れてください。

オリーブオイルが温まったら弱火にして、鷹の爪を入れます。辛いのがお好きな方は最初から入れてもいいです。焦げそうになったら途中で取り出してしまいましょう。輪切り、ホールかはお好みで!

ニンニクは絶対に焦がさないようにしてください。

 

4. ニンニクに色が付いたら半分ほどとり出して塩を振りペーパーなどで油をきります。フライパンにイタリアンパセリを加え香りをうつし、パスタの茹で汁を40㏄程加えます。使用したオリーブオイルより少し多い位で考えてもらえるといいです。火を強火にしてフライパンを振ってオリーブオイルと茹で汁を乳化させていきます。ソースはこれで完成です。

 

5. 固めに茹でたパスタをフライパンに入れ、弱火で混ぜながら30秒程ソースと絡めていきます。味が足りない場合は塩で調整してください。お皿に盛りつけ、先ほど取り除いたニンニクチップを上から振りかければ完成です。

 

ご家庭で簡単に作れるペペロンチーノ。複雑な工程もなく、塩だけのシンプルな味付けゆえにニンニクや鷹の爪の焦げの苦味、塩の強弱で簡単に味のバランスを崩してしまいます。

茹で汁の塩分濃度、ニンニクや鷹の爪を焦がさない、美味しい塩を使う。これら3つのポイントに気をつけながら、今回紹介したアーリオ·オーリオ·エ·ペペロンチーノを作っていただければと思います。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ポツポツとアジと雨

こんにちは

ワタシです!

 

今年も折り返しの7月にはいりました。ようやく梅雨らしいジメジメ、ムシムシとした嫌らしい気候になって夏の訪れを感じます。

この時期からは日中の釣りは控え気味になり、マズメや夜の釣行がメインになってきます。日中は暑いですからね…

さて、昨夜の釣行は雨が降る前の短時間釣行。

今週は週間天気予報も悪かったので行ける時に行っておかないとですね!

南西の風が強く、常に扇風機をあてられているような快適さ。風がもろに当たるエリアはさすがに釣りにならないので、少し風をよける形で場所選び。

 

サクッといきたいところですが、回遊は薄めなのでサクッと釣れるはずもなく

 

ポツっと拾い釣り

f:id:hama-tyan:20210705144700j:image

月下美人 アジングビーム 2インチ レッドグロー

 

明暗を通したり、流れに入れたりしても

釣れるのは護岸から3m以内の足下ばかり

 

ジグヘッドを軽くしてその周りを丁寧に。

風と流れを使い、リグをなるべく長くそのレンジとコースに置いておくイメージで

 

f:id:hama-tyan:20210705145600j:image

月下美人 アジングビーム 2インチ アミピンク

月下美人 アジングジグヘッドTG 0.5g 10 

 

 

 

気付いたら雨もポツポツ

風が少し冷たくなって快適

 

通り雨なので雨宿りをしてやり過ごし


f:id:hama-tyan:20210705145603j:image

最後にポツンと〆のアジ

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

アジとシーバスと海に散っていったワンダー

こんにちわ

ワタシです!

 

最近アジを探して自宅から1時間圏内の場所を調査しておりますが、どこもパッとしない釣果続きです。

アジもいるにはいるのですが、まとまった群れも入っておらず1時間で2~3匹くらいの拾い釣りになってしまいます。

場所もかなり限られているので、なかなか厳しい状況で釣れない日ももちろんあります……

 

釣れる場所に入れば釣れるんですが、同じ場所ばかりでは飽きてしまうので(ワタシは)

なるべく釣り場を変えつつ調査しながらって形をとっています。食べたい時は釣れる場所に行きますけどね 笑

 

開拓したり調査したりすると釣れない事も多いので、一人の時は釣れなくてもいいくらいの気持ちでやっています。そうやって釣りの引き出しや新しいポイントを開拓していくことも大事だと思っています。

釣りの楽しみ方は人それぞれなんで、あまり難しく考えるのもよくないですけどね。

 

さて今日はNさんとシーバスの予定なので、合流の時間までアジング

 

マズメ終了直後くらいにポイントについたので、マズメの残りが居る前提でテンポの速い釣りから入ります。

ジグヘッドは1.5gワームはパフネーク

 

表層をただ巻きで探って、次はボトム付近までテンションフォール。活性が高い時間帯は広く大雑把に!

アジの近くを通すだけで殆どの場合にアタリを拾えるので、いきなり軽いリグから入るよりは重めのリグでテンポよく狙っていきます。

 

反応がなければリグを軽くするか、移動するかという選択になります。

 

中層付近でアジっぽいアタリがでたので同じレンジを通すと

「コンッ」という綺麗な吸込むようなアタリから、本日のファーストキャッチ。

 

アクションは竿を持ち上げる→カーブフォール→竿を下ろしながら糸ふけを回収→これをループします。

ジグヘッドも1.5gと少し重たいので、早めのテンポでこの動作を繰り返します。

f:id:hama-tyan:20210628110118j:image

今回はコースとレンジが狭かったですが、キレイに通せばほぼ毎投アタリを拾うことができました。掛かりが浅く上げてすぐにジグヘッド外れました

MAXは22cmくらい。
f:id:hama-tyan:20210628110111j:image

ちょいと抜き上げのバラシが多く、投げていくにつれアタリが減っていき……

5キャッチで終了。

途中で1.5g→1.0gに落としましたがアタルけど掛からない病に陥りました。

食べる分に3匹キープして
f:id:hama-tyan:20210628110123j:image

アジの部は終了。

 

時間になりましたので、シーバスのポイントに移動します。

 

車を停めてタックルの準備をしていると、ほどよくNさんも到着。

準備をして釣り場に向かいます。

 

ここは潮も速く、いい流れの変化ができる場所ですが今日は緩やかな流れ。

前回あってたボイルもなく静かな海でした。

とりあえず何らかの変化が起きるまで海を眺めて待ちます。

今日はボイルがおきませんね……

 

10分ほどして少し流れが速くなったので、ラッキークラフト(LUCKY CRAFT)ワンダー80

で様子見がてらキャスト開始。

とりあえず1匹を釣りたいので惜しみなく一軍を投入です。

一瞬できた流れのヨレにぶち込んでさくっと一撃
f:id:hama-tyan:20210628110114j:image

50半ばのフッコサイズ。

 タックルは少しライトでしたがこのサイズは難無くやり取りできます。

ボイルはないですが魚はいるようです。

しかし、アタリは少ない…

 

暫くして、ピックアップ時に食ってきた同じぐらいのサイズのシーバスにワンダーを持って行かれました。

魚を掛けてタモを取りに動いた際にテトラにラインを引っかけて…本当にごめんなさい

 

さて、システムも組みなおしたので残りの時間はトップで遊びます。

釣れる釣りより楽しい釣を!ということで沈まないペンシル

 

いろいろと目ぼしい場所にキャストを繰り返していきます。

 

 

 

2バラシでございます。

2尾とも最初のえら洗いで上手にルアーを外して消えました。

 

その後は同行者のNさんが70クラスを1尾あげ終了。

 

思うような流の変化もおきず、ボイルも数回起きた程度でしがお互い釣れてよかったです。昔はアジ並みにやっていたシーバスのルアーゲームですがいつしかやる機会も減ってしまいました。バスなども殆どやらなくなりましたし、興味のある釣りって段々と変化していくんでしょうね。10年後、20年後にどんな釣りをしているか想像もつきませんが、今夜は懐かしい気持ちになりました。

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

 

カルボナーラをちょっとだけ美味く作るコツ

こんにちは

ワタシです!

 

今回のタイトルはコチラ「カルボナーラをちょっとだけ美味く作るコツ」

みなさん自宅でカルボナーラ作られていますか?ワタシは塩分とカロリーが恋しくなると食べたくなって作っています。味付けもシンプルでサッサっと簡単に調理ができるカルボナーラをちょっとだけ美味しく作るコツを教えます。

 

今回の結論です。

 

1.美味しいチーズを使う

2.チーズをケチらずに使う

3.固形のチーズをおろして使う

 

以上になります。

 

ついでに美味しいパスタを作るポイント

 

1.茹で汁の塩分は1~1.4%を基準にする

2.オリーブオイルはケチらずに使う

3.食卓に並べて食べるまでの時間を考えてパスタの茹で加減を調整する

※茹で時間を計る

 

以上のことを踏まえてカルボナーラを作っていきましょう!

 

f:id:hama-tyan:20210627001924j:image

材料

パスタ 100g

ニンニク 1片

ローリエ 1枚(なくてもよい)

パンチェッタ 15g(なければベーコン)

卵2個

パルミジャーノ・レッジャーノ 20~30g

黒胡椒 (ホール)

オリーブオイル 大匙1

 

0. 茹で汁を火にかける。塩分濃度は1~1.4%の範囲内で!

 

1. パンチェッタを2mmくらいの薄さでカット。※今回はカリカリにしたいので薄切り

 

2. ニンニクは皮をむいて包丁で潰す。

 

3. 卵液の作成。ボールに全卵1と卵黄1、パルミジャーノ25g、黒胡椒はお好みで入れて混ぜ合わる。その後、パスタの茹で汁を入れて軽くかき混ぜ卵液に馴染ませる。

 

4. フライパンにオリーブオイルとパンチェッタ、ニンニク、ローリエを入れて強火にかける。油が温まったら火を調整し、パンチェッタの表面に軽い焦げ目がつくまで炒める。※余熱で火が入るので中が柔らかいくらいでOK

 

5. 4のフライパンに茹で時間30秒前に上げたパスタを入れて絡める。その後火を止めて3で作った卵液を少しづつ混ぜ合わせていく。混ぜ合わせたら弱火にして混ぜながら少しづつ火を入れていく。ある程度とろみがついたら完成。ソースが固くなり過ぎた場合は茹で汁を入れて調整してください。※今回は全卵を使用しているのソースがだまになりやすいので火の入れ過ぎには注意。

 

6. 皿に盛りつけて黒胡椒と追加のパルミジャーノをかけたら完成!

 

スーパーに売っている緑色の粉チーズからパルミジャーノ・レッジャーノに変えるだけで、カルボナーラがうんと美味しくなります。パルミジャーノ以外ではペコリーノ・ロマーノやグラナパダーノなども相性がいいのでブレンドしたりするとさらに美味しいカルボナーラになります。ただし、チーズは保存が難しいので大量買いする場合は保存に気をつけて下さい。

 

今回はトライアルなどのスーパーで手に入るコチラのチーズを使いました。同じパルミジャーノ・レッジャーノでも味や風味が異なるので、色々なパルミジャーノを使い比べてみるのもいいですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

PS ニンニクが嫌いな方は入れなくても大丈夫です。今回は生クリームを使いませんでしたが、生クリームを使った方がソースが安定するので使う場合は4のパンチェッタに焦げ目をつけたあたりで50㏄程入れてください。