はまちゃんの釣りばっかり日誌

釣りと共に生きる人生~

MENU

玄海丸SPJ釣行~

|ω・)ノ

 

月曜日はオフショア釣行から帰宅後、美味しいお刺身で晩酌🎶

f:id:hama-tyan:20190910072852j:image

その後は倒れるように朝まで寝ておりましたw

※モミジのお兄さんに捌いて貰いました。ありがとう!

 

 

9月9日 若潮

 

台風13、14号の発生で際どい予報でしたが13、14号ともにそれて当日の天気は良好!

車を走らせ出港地の糸島へ~

漁港を6時に出船し、壱岐手前の烏帽子灯台周りへ

f:id:hama-tyan:20190910074200j:image

久々のベタベタ凪🎶

しかし風が無さ過ぎて暑い……

 

朝イチは下げ始めの潮が走ってる可能性に賭けネリゴ狙い。

ベイトと潮をみながら流していく

潮は約0.5ノット

速くはないが上も下も綺麗に流れている

 

しかし、3箇所ほどランガンしてみるも船中誰も反応が得られず、早めに見切りをつけて根魚釣りへ

ネリゴはご機嫌ナナメのようだ……

 

ポイントを移動し、ひと流し

朝の潮はまだ残っているようで魚の活性は良好

 

ハンドル2分の1のショートピッチで上げて追わせて食わせる。

上げで見せたあとのフォールも気が抜けない。

f:id:hama-tyan:20190910075546j:image

外道も多かったが……

f:id:hama-tyan:20190910075551j:image

写真におさめていないが、ベラ、タマン、エソなども当たってきた。

 

時折ロングフォールを挟み、変化を加えていくと

嬉しいお土産🐟
f:id:hama-tyan:20190910075554j:image

 

その後は潮が緩みいつもの激シブモードに突入

 

ここからは丁寧にそこを這うようにアプローチをかける。潮も流れていないので4~5回しゃくって巻き上げ再投入を繰り返す。

 

普段なら20m程あげて落とすのだが、潮が流れていない場合は一旦回収し投げて別の場所を探れるようにする。

 

1流し1回あたりがあるかないかの状態

 

その貴重なあたりもフッキング時に一瞬かかって外れるを繰り返す……

船長も同じようにショートバイトに苦しんでいるようだ。

 

合わせのタイミングを遅らせたり、針のサイズを替えたりしながら数匹の魚を追加。

 

うわ潮だけ滑っていた状態だったが、潮止まりまえにうわ潮が緩みラインがきれいに入り出す。

 

そして……

 

しばしのフィーバーモードに突入する。

 

着底後、数回しゃくると

 

「ドスン」ときれいなあたり!

f:id:hama-tyan:20190912203220j:image

上がったのは良型アコウ

 

その後も着底→上げの釣りで良型連発!
f:id:hama-tyan:20190912203158j:image

ミヨシの方では青物も上がったので、ワンピッチを混ぜて少し上の層まで探ると

 

ジグがふわりと持ち上げられる

 

ワンピッチ→SPJを組み合わせるとすぐに青物がヒットしたがコレは残念ながら針外れ

 

その後投入し直し、ワンピッチを入れるとジグの重みが消える

 

合わせを入れるもあまり走る様子がない。

 

ハタ系の魚を期待したが、半分程巻き上げると首を振り走り出す。

 

青物か……


f:id:hama-tyan:20190912203152j:image

しかもヤズ……

ミヨシの2人は仲良くヒラス

トモの自分と船長はヤズ

船長とブーブーいいながらしゃくり続けるw

 

海のトランペットの異名を持つヤガラも追加(勝手に異名を付けました)
f:id:hama-tyan:20190912203211j:image

そして無事ヒラスもGETし


f:id:hama-tyan:20190912203216j:image

 

終了のお時間。


f:id:hama-tyan:20190912203206j:image

ネリゴ、ハタ系の魚は釣れませんでしたが満足出来る内容でした。
f:id:hama-tyan:20190912203203j:image

今回使用したジグ

f:id:hama-tyan:20190912213656j:image

フルシルバーのアビスは最後の一投でかかったメーターoverのシイラにプレゼントしました。(船に寄せては回られを繰り返し船底にラインが引っかかったのでペラに巻かないようにカットしました。ごめんなさい……)

 

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

 

博多湾アジミーティングfirst

こんばんわ|ω・)

 

8月24日は第1回博多湾アジミーティングが開催されました!

f:id:hama-tyan:20190825213803j:image

 

まずは主催者のポケット氏&ピン子氏、並びに運営スタッフ、協賛メーカー様、大会参加者の皆様ありがとうございました。皆様のご協力により無事大会を終えることができ、心より感謝を申し上げます!


f:id:hama-tyan:20190825213812j:image

 

私は今回運営スタッフとして参加させていただきました。

 

f:id:hama-tyan:20190825215512j:image

 

準備段階で降っていた雨も大会開始と共に上がり、肌寒い1日でしたが何とか最後まで持ち堪えてくれました。

 

運営テント横のメーカー様展示品です。

 

f:id:hama-tyan:20190825215838j:image
f:id:hama-tyan:20190825215831j:image
f:id:hama-tyan:20190825215823j:image
f:id:hama-tyan:20190825215818j:image
f:id:hama-tyan:20190825215843j:image
f:id:hama-tyan:20190825215813j:image

 

半分がポケット氏の私物です^^;

ロッド多すぎ……


f:id:hama-tyan:20190825215828j:image

 

ポケット氏&ピン子氏による脱初心者コーナー様子です。

かなり長い時間話をされていましたが、とても初めてとは思えないような饒舌ぶりでした。

 

f:id:hama-tyan:20190825220640j:image

 

f:id:hama-tyan:20190825221200j:image

 

私には無理です 笑

 

検量組が帰ってくるまでの待ち時間は各メーカーの方々とお話をさせていただき、とても有意義な時間となりました。

 

表彰式

f:id:hama-tyan:20190825221425j:image

 

今回大会に参加者は84名

その中でも、検量に持ち込まれたのはなんと10名以下。稀に見る激渋っぷりに皆様苦戦を強いられたようです……

そんな中でも検量に持ち込まれた方々、流石でございます!そして入賞された方々おめでとうございます。

 

表彰式の後はお楽しみ抽選会が開催されました。

 

f:id:hama-tyan:20190825222606j:image

 

抽選会は大盛り上がりで中には凄い景品もありました!米欲しかった  笑

 

最後に残った方々で記念撮影


f:id:hama-tyan:20190825222611j:image

 

ピン子氏が思いつきで言った一言から始まった大会。初めは30人程度の小さな大会になる予定でしたが、気付けば運営スタッフ含め総勢100名超えの大きな大会になりました。大会に向けて準備を進めていただいたポケット氏、ピン子氏を初めとする運営スタッフの皆様、協賛メーカー様方本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!思い出に残る楽しい時間をありがとうございました。第2回、第3回が開催されることを楽しみにしております。今回会場で初顔合わせの方々今後ともよろしくお願い致します。

 

f:id:hama-tyan:20190825225137j:image

 

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

 

激渋……近海SPJ

こんにちわ|ω・)

 

なかなか釣りに行けない日々が続いております……仕事終わってからの夕まずめには間に合うのですが、一旦帰宅してシャワーを浴びると釣り欲が激減してどうでも良くなってしまう毎日( ̄▽ ̄;)

帰ってからのキンキンに冷えたビール🍺は最高です🎶笑

 

そんななか、久々に休みと天気のタイミングが合ったので近海オフショアでSPJに行ってきました~

 

8月18日 中潮

 

潮周りは下り中潮初日

前日は某グループで仲間達が同じ船での釣行へ。1日底潮が動かず中々の渋い戦いだったようで…

 

期待3割不安3割くらいでの出船!(残りの4割は好奇心)

 

f:id:hama-tyan:20190819211755j:image

 

今回使用したタックルは2本。

 

オシアジガーインフィニティB651

オシアコンクエスト301HG

PE 1.5号  リーダー8号

 

オシアジガーインフィニティB652

13オシアジガー1500HG

PE 1.7号 リーダー10号

 

 

風もなく、台風のうねりが残るも穏やかな釣り日和。

f:id:hama-tyan:20190819213058j:image

 

港から40分程度走ったところでポイントに到着し、潮をみるもやはり前日同様に流れていない模様( ̄▽ ̄;)

安定の0.1ノットである……(最近こんなのばっかりやで😭)

 

1、2流しは船中アタリすらなくポイント移動。3流し目でようやくアコウをゲット

 

f:id:hama-tyan:20190819213625j:image

 

アコウの前に2回のバラシがあった為フッキングのタイミングをすこし遅らせる。分かっていた事だが渋渋モードである……

 

ジグの動きも動かし過ぎずフォール多めにシフト

 

f:id:hama-tyan:20190819214134j:image

小さいながらも魚からのコンタクトは得られた。

 

場所を変え、釣り方を変え色々と試行錯誤を繰り返す。

ジグを横に飛ばす動きに変えてアコウを3連chan!するも

f:id:hama-tyan:20190819214625j:image

次のポイントでは反応は見られず振り出しに戻る。

 

上げ下げ様々なアクションを試しどれも大した反応は得られない。

 

そして外道のオンパレードに……

f:id:hama-tyan:20190819215117j:image

f:id:hama-tyan:20190819215509j:image

f:id:hama-tyan:20190819215523j:image

f:id:hama-tyan:20190819215659j:image

 

コロダイさんはスローではお初でした。はとぽっぽは船でぼちぼち釣れていました笑 

 

さて、潮は相変わらずの0.1~0.2ノット

 

時折2枚潮になりやや釣りにくい……

 

f:id:hama-tyan:20190819220642j:image

反応はかなり少ない。

 

答えが見えないまま刻々と時間は過ぎ、気付けばラスト2流し。

 

最後は思考を変え、上げて追わせて食わせる釣りでハタやアラに的を絞る。

 

そして1投目

 

f:id:hama-tyan:20190819222357j:image

 

狙いどおり(·∀·)ニヤニヤ

 

上げて上げてドスンとくる最高のアタリ方!

激渋時のこれはたまりませんね~☺️

 

次の流しでもドスン!

 

しかし、残念ながら針かかりせず…ノーカン時刻となりました。

 

丸1日通して最大0.3ノットの激渋状況でした。

f:id:hama-tyan:20190819225051j:image

渋いなりにも魚からの反応は得られ、普段より試行錯誤の多い釣行でしたが渋い釣りの楽しさを満喫する事ができました。

 

さて、次はいつ行ける事やら……

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

夏といえば?ポロリ(*`ω´)

こんにちわ|ω・)

 

昨夜はふらっとマメングへ🐟

箱崎エリアに良型の残りがいないか立ち寄るも、豆のアタリしかなく……

 

レンジが深い、数が入っていない、ゴミが流れてくる

 

で移動( ̄▽ ̄;)

 

豆くらいはサクサク釣りたいなと、志賀島エリアに!

 

流れのあるエリアにエントリーするもここも海面にはゴミが……

 

足元にはシーバスさんがうろうろ

 

とりあえずゴミをかわし沖目にキャスト!テンションフォールで落とすと、ものの数秒で「ツンッ!」というアタリ。

 

 しかしフッキングには至らず、再度リフトしてテンションフォールで再び同様のアタリ!

 これもスカである。

 

合わせのタイミングをずらしたり、釣り方を変えてみるも

 

似たような感じ( ̄▽ ̄;)

 

一瞬針掛りしては外れ、たまによってきては抜きあげて直ぐにポロリ……

 

なかなかグリップで掴めないw

 

こうなったら!

最終手段

 

ドラグズルズル作戦!

 

先ほどよりかは少しマシになったが

ここから先はポロりんラッシュ!!

 

1ポロリ、2ポロリ……

 

アアアァァ( °∀°)ァァアアア

 

毎投アタるも悶絶😇

 

ヘッドを軽くすればもう少しマシになるのだろうが、それはやりたくない。

 

ここは執念でw

 

そしてついにハサ……

f:id:hama-tyan:20190802103436j:image

ブルブルブルブル………………

 

┐(´д`)┌ふぅ

 

気を取り直して

 

ポロリん………………

 

なんだコレ^^;

入れ物があれば取れたアジゴは約10匹

 

持ち帰る気がないから今日は何も……

 

掛かってはバレ

抜きあげ時にバレ

抜きあげてハサむまでにバレ

 

を繰り返し

 

遂に!

 

ガシッ!

f:id:hama-tyan:20190802103502j:image

キタ━(゚∀゚)━!

ヨシ!帰ろw

 

時間にして20分程の出来事でした。

今回は豆アジ狙いでの釣行だったので、ジグヘッド、ワーム共に豆使用!
f:id:hama-tyan:20190802103458j:image

いい入り方してますが

f:id:hama-tyan:20190802103538j:image

今日はこのセットでも掛かりの悪い豆さん達でした。昨年よりはサイズが小ぶりなようですね( ̄▽ ̄;)

 

今度はキープして南蛮漬けでも作りますかね☺️

 

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

夏だ!キスだ!天ぷらだ!!

こんにちわ!

いつの間にか梅雨明けしたのかな?という程に雨の降らない今年の7月。

 

珍しく親父から釣りの誘いが。アジを釣りたいとの事だったが、テトラに行ってケガでもされては大変なので「今アジは釣れてないよ☺️」と一言。キスとかなら釣れてるし、天ぷらとビールが美味かよ?と無理やり誘導し……

 

キス釣りに決定!w

 

とりあえず翌日の釣りに備えて針を数本作成

f:id:hama-tyan:20190716134212j:image

フグの猛攻にさえ会わなければ足りるだろうと手抜きで少量の製作。

 

ルアーロッドなので大して飛距離もでないので(親父は飛ばせないやろ……)軽めの6号を選択。天秤も小型の物を使用し、準備完了!

f:id:hama-tyan:20190716153937j:image

 

朝はゆるりと8時頃出発

かなり浅いポイントなのでチョイ投げで釣れるのは満潮前後で、70m沖きには真横に石積みが……そのつらつらを狙うかそれより遠投して良型を狙う。

 

開始数投はヒイラギに苦しめられるが、キスの居場所を見つけ小型ながら1投1匹ペースに持ち込む。

 

親父には一番いい場所を譲ったのだが……

f:id:hama-tyan:20190716200536j:image

なかなか掛けきらない様子^^;

キャスティングで右手を離す、初心者特有の投げ方…

飛距離も出ず合わせもままならないのでは仕方がない。

 

となりで私は着々と数を延ばし

 

「ヒイラギしか釣れてないやんw」と煽りを入れる。

 

ほどなくしてキスを釣り上げ一安心。

 

当たりも無くなり場所移動。

移動一投目で親父が良型をかけドヤ顔で近寄ってくる。

 

ちょっとイラっとしたので今日最大のキスで応戦

f:id:hama-tyan:20190716201219j:image

「ここ、デカいのおるねー!」と軽く煽り入れると会話が途切れた……

 

先に言っておくが親父には一番いい場所に入ってもらっている。

 

親父を横目に数を上げる私

(し……しかたないよね……)

 

引っ掛けて仕掛けを無くす親父。

フグに針を取られる親父。

現地で針を結ぶ私……

f:id:hama-tyan:20190716201753j:image

平常心、平常心……

 

世の中には接待ゴルフなどと言うものがあるらしいが私には無理だろう……わざと負ける?社長だろうがお得意様だろうがボコボコにしてやんよ(^ω^)

 

順調に数を延ばし

f:id:hama-tyan:20190716202238j:image

オマケのガザミ(身がないやつ)もゲット

 

トリプルhitこそ無かったものの

f:id:hama-tyan:20190716202412j:image

ぼちぼちの活性!

2時間程度の釣行で

 

f:id:hama-tyan:20190716202602j:image

 

30匹程度のお土産確保。残りは親父の釣果🐟

帰宅して、開くのを手伝ってくれるのかと思いきやまさかの昼寝……

しかたなくダッシュで下拵え。(1時間20分)

 

晩御飯でキス天とビールで幸せな気分になりつつ

f:id:hama-tyan:20190716202954j:image

f:id:hama-tyan:20190716202959j:image

ちょっとイライラした一日でありました……

 

キス天が美味かったので良しとしますか^^*🎶

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ゼロから始めるスロージギング Part5

~ジギング等で使用される金属製のリングについて~

 

様々な釣りにおいて用いられる金属製のリング。

今回はスロージギングにおいて使用するリングの種類やセッティングについて解説します。

 

 

f:id:hama-tyan:20190703104521j:image

 

リングの種類


f:id:hama-tyan:20190703232853j:image

一般的に使用されるリング

※写真左から

 

溶接リング

円柱状の金属を溶接して繋げてリングにしたもの。

 

打ち抜きリング(ソリッドリング)

金属をプレスして打ち抜いて作られるリング

溶接リングより強度がある。

 

スプリットリング

ルアーとフック、ルアーとリーダーを繋ぐもの。ルアー本来の動きを妨げないよう、遊びという役割もある。

 

取り付け方


f:id:hama-tyan:20190703232919j:image

 

リーダー→溶接リング→スプリットリング→打ち抜きリング&メタルジグ

 

注意する点

 

ジグの平たい面に打ち抜きリング(アシストライン)がくるようにします。

これはジグがフォールをする際に平たい面を上にする姿勢をとる為

 

f:id:hama-tyan:20190703232943j:image


f:id:hama-tyan:20190703232939j:image

 

 

逆面に付けるとこの様に引っかかりアシストフックの移動距離が減り、ミスバイトが増えます。

※フォールは重たいものが速く沈むためアシストフックはジグを追従する形になります。

 

例外

ジグをアーチ状に動かしたい場合はこのセッティングが用いられる事もある。

 

リングのサイズ

最低限必要な強度を確保しつつ小型の物を選ぶ!

スロージギングにおいて、リングは必要不可欠なものです。しかし、リングはジグやアシストラインの動きを良くする反面、大きな物を使うとジグの動きを妨害したり上に飛ばす際の抵抗にもなります。

ですので必要な強度を確保しつつ、できるだけ小型のものを使用するようにしましょう!

 

※アシストフックに使用する打ち抜きリングは内径が小さいほどアシストフックが良く動くようになります。

 

ローリングスイベルはNG!!

ベアリングが回転しジグ本来の動きが出来なくなるばかりか、抵抗にもなるので使用は避けましょう。

ラインがよれるんじゃない?と言われますがそれよりもデメリットの方が大きいです。

 

リーダーとの結束に溶接リングを用いる理由

 

溶接リングは製法上、円柱の棒を曲げる→溶接といった工程で作られているので断面が円に近いのに対し、打ち抜きリングは必ずしもそうではありません。打ち抜きリングは金属プレートの中を打ち抜いて作られる為、溶接リングのように断面が円ではない場合があります。また打ち抜いた後に研磨を施されていないリングの内側は角が立っていたりするのでリーダーを結んだ際の結束強度が落ちてしまいます。

 

どうしても打ち抜きリングを使用したい場合は内側が研磨され、なるべく円に近い形状のものを使用して下さい。

 

 まとめ

 

溶接リング、打ち抜きリング、スプリットリングを使用する際は必要な強度を確保しつつ小型のものを使うようにしましょう。また取り付けの向きにも気をつけてください!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

雨の合間に湾奥アジング

昨夜は雨の合間に博多湾奥アジングへ

この時期の天気予報はあてにならず、降るも降らぬも運しだい・・・

ぎりぎりまで様子見ての出撃

 

7月9日 小潮

 

釣り場は貸切状態

 

到着して10分程は流れもあり開始早々にアジの顔も拝めた。

ストリームヘッド1.3g+ビビビーム1.5インチ

テンションかけ気味で流れに乗せると中層よりも上くらいでのバイトが数回。

その後流れがなくなりバイトが途絶える。

f:id:hama-tyan:20190710091256j:image

どうやら今日は浮き気味のようなのでジグヘッドをサイコロヘッド1.0gに変更

ワームも小型のビビビームからデカアジールに変え表層~中層メインに探りを入れる。

巻きの釣りも試してみるが反応がない。

 

数投→移動を繰り返し時折ボトムも探りを入れる。

べた底でアタリを拾うもかけきれず、数投同じコースを通してみるも再現性はない

 

ランガンを繰り返し少しでも変化のあるエリアを探していく。

 

少し流れのあるエリアを見つけ上から順に丁寧に探りを入れていく、ボトムからのリフトでひったくるようなバイト!合わせを入れると竿をたたくような引き。40㎝ほどのチヌだ・・・

 

タモは車の中

とりあえず足元まで寄せて外れないか試してみるも無理そうなのでごめんなさい・・・

 

来た道をランガンしながら戻るも魚からの返答はなく、雨も降りだしたので撤収

魚が薄すぎるのかパターンがかみ合っていないのか?おそらく前者の方だろうが、まとまったバイトがなければ大きくエリアを変えるのが今の博多湾奥にとっては吉かもしれない。

 

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ
にほんブログ村

玄界灘近海スロージギング

こんにちわ。

久しぶりのオフショアでの釣行です^^*

 

7月5日  中潮

 

前日の船長との話では昼前から吹く北東の風で風と下げの潮向きがアンマッチング。すぐに波も上がるから早上がりの可能性もあるとの事。しかも11時までは上げ潮で潮も動かない…

 

やめといた方がいいよ?とまで言われましたが

f:id:hama-tyan:20190706072835j:image

翌朝は海の上

海は穏やかです 笑

 

今回の釣行では数はそこそこ釣れましたが、魚の活性は一日通して低かったです。

 

勘違いしている人もいると思うのでいいますが、「低活性=釣れない」ではありません。

 

魚はいる。いるんだけれども普段通りに釣っても釣れないのが低活性なのです。

 

f:id:hama-tyan:20190706072922j:image

この日のバイトの9割以上はベタ底でした。

釣れた魚が吐き出すベイトはタコやカニ。コレをみてジグを動かさない釣りを試してみると
f:id:hama-tyan:20190706072924j:image
f:id:hama-tyan:20190706072912j:image

なかなか好反応でした。

 

シルエットの大きいジグに変えると反応なし。

二枚潮が酷くロングタイプのジグを投入するもやはり反応はなく、シルエットを小さくして

f:id:hama-tyan:20190706072903j:image

f:id:hama-tyan:20190706072906j:image

ポツポツ拾い釣り。この日貴重な上げの当たりで良型アコウもGET

f:id:hama-tyan:20190706072919j:image

上げの釣りの反応はかなり悪く、ジグが着底した瞬間にバイトが集中してました。

 

最後に1時間ほどタカバ、アラ狙いで上げの釣りをメインに展開しますがマゴチ1匹にて終了。
f:id:hama-tyan:20190706072909j:image

今日は珍しくマゴチが何本か上がっていました。普段はあまり見かけない魚ですね。

 

アコウ、アラカブ、ウッカリ  計18にて終了!

低活性ながらも数を伸ばせて概ね満足のいく釣行でした。欲を言えば、マハタかアラが釣りたかったですね。


f:id:hama-tyan:20190706072915j:image

 

二枚潮に無理やり小さいジグを落としていたのでジグのロストが多かったです。攻めた結果なのでしょうが痛い出費( ̄▽ ̄;)

 

アコウも産卵間近の個体が混じりました。来週あたりから食いが少し悪くなりそうです。

 

今日のワンポイント!

ジグは動かせばいいというものではない。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

スロージギングが気になる方はこちらhama-tyan.hatenablog.com

 

 

 

簡単で強い完全結び!

今回は太いラインの結束に向いていて、簡単で強度のある「完全結び」(漁師結び)を紹介します。ちょっとしたコツさえ掴めば誰でも簡単に出来、強度もだせるノットなので是非覚えておきましょう!

 

 

完全結び

 

2つ折りにしたリーダーを通します。

結束後にハーフヒッチを行う場合は折り返すラインの長さを10cm以上とってください。

 

f:id:hama-tyan:20190409224938j:image

 

2つ折りに通したラインをリーダーの方に折り返します。


f:id:hama-tyan:20190409224949j:image

 

折り返した輪っかになっているラインとリーダー(本線)を残ったラインで巻いていきます。


f:id:hama-tyan:20190409225005j:image

 

4回巻きます。


f:id:hama-tyan:20190409225009j:image

 

4回巻いたら輪っかになっている部分にラインを通します。


f:id:hama-tyan:20190409225000j:image

 

リーダーの本線と残りのラインを交互に引っ張りゆっくり締めていきます。この時摩擦でラインが切れないように(痛まないように)締め込む部分は必ず水で湿らせてください。


f:id:hama-tyan:20190409224942j:image

 

残ったラインをカットして完成です。

ハーフヒッチを入れる場合はここからハーフヒッチを行ってください。


f:id:hama-tyan:20190409224954j:image

 

ワンポイントアドバイス

 

このノットは本線だけを引っ張ってもキレイに締め込むことができません。必ず残ったリーダーの端のラインと交互に引っ張って締めこんでください。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

魚が根や海藻に入った時の対処法

f:id:hama-tyan:20190627162027j:image

魚とのファイト中に根や海藻に入られ、せっかくの魚を逃がしてしまった経験は誰にでもあるだろう。

 

かくいう私も幾度となく入られ、悔しい思いをしてきた。

 

もし、入られた魚が釣れていたら…

もし、入られた魚がとれるとしたら?

 

知りたいですよね?

 

時には強引に引っ張って出てくることもあります。しかし、それをする前にこれを試してみてください!

 

 

穂先が少し曲がるくらいのテンションをかけて待つ!

 

 

え?たったコレだけ?

と思われる方もいると思いますがコレだけです。

 

このテンションをかけた状態で魚が動くまでじっと待つわけです。穂先で魚の動きを感じたら少しずつチカラを入れて根から魚を引きずりだします。

この時チカラを入れてもピクリともしない場合は直ぐに緩めてまた待ちます。

 

それでも出てこない場合は?

 

ラインを完全にフリーにしてしばらく置いてみましょう。これで穴から出てくることもあります。

 

最終手段

 

これはもう引っ張るしかないです…

動けるような場所であれば角度を変えて引っ張ると良いでしょう。

 

待てば必ず出てくるわけではないので、諦めるのも一つの手段です。

 

魚種によっては回収率が低いものもいます。

チヌやクロなどの魚は比較的出て来やすいですが、マハタ系の根魚は出て来にくいです。

 

入られないようなタックルで挑むのはもちろんの事ですが、立ち位置や足場によっては魚の誘導が難しく入られてしまうケースがあります。

 

そんな時は焦って引っ張ったり、しゃくったりせずに一呼吸おいて「穂先が少し曲がるくらいのテンションをかけて待つ!」を試してみてください。

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村